東京都現代美術館「あそびのじかん」に行ってきました


東京都現代美術館で開催中の展覧会「あそびのじかん」に行ってきました。
 
 
 

巨大なタンスが壁のようになっている作品「受験の壁」ですって。
めっちゃ立ちはだかってる…。
 
 
 

まんなかの棒みたいなところにボタンを投げて乗っけることができるか、みたいな作品があり、
 
 
 

1人ひとつかみ程度のボタンを、
 
 
 

ガンガン投げます!!
が、乗るわけもなく…。
大人も子供も熱中してボタンを投げまくっていました。
 
 
 

こんなかんじの、デジタル的なところもあったり。
 
 
 

大量のおめんがあったり。
こちらはワークショップもやっていて、自分でおめんを作ることもできるようです。
整理券が激戦なので、早めにもらいに行くことをお勧めします!
 
 
 

…これはこれは。
こんなかんじで色々なおめんがあるので、眺めているだけで面白いですよ。
 
 
 

あと、いろんな言葉がかかれたつみきがたくさんあり、
 
 
 

自分で文章を作って遊べるのです。
アレルギーだとしてもそばを食べるそうです。
やめといた方がいい気もするけれどね、母は。
 
 
 

みんなが書いたぬりえや、あいうえお作文が飾ってあったり。
 
 
 

94歳の味わい深いあいうえお作文…。
 
 
 

小さい子供も一緒に遊べて、とても楽しい展示でした。
常設展も楽しいものが多かったので、一緒に見るのもおすすめですよー。
 
 
 

ついでに、地下の100本のスプーンでごはんを食べるのもおすすめですー。
 
 
 

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です