【米油部】れんこんのはさみ焼き弁当


・れんこんのはさみ焼き
・卵焼き
・小松菜とえびのうま塩あえ
・こんにゃくのおかかひじき煮
・トマト
・鮭ごはん

れんこんにささみを叩いたものを挟んで焼きました。
あとは適当に、冷蔵庫にあるものでささっとつくりました。
 
 
 

今回の米油部のテーマが「米油でつくる15分以内時短レシピ」ということで
ゆでた小松菜にえびときのこを米油であえてみました。
ナムルみたいな感じですが、米油が主張しすぎないのでそれぞれが引き立って
なかなかおいしかったです。

【小松菜とえびのうま塩あえ】
●材料(2〜3人前)
小松菜…半袋(4株くらい)
えび…5〜6尾
しめじ…1/4袋
塩…少々
鶏がらスープの素…小さじ1/2
米油…小さじ1

●作り方
①小松菜は根元の軸を落として流水で土をしっかりと落としてからゆでて、冷水にとり、絞ってから4〜5等分に切っておく。
②えびは殻をむいて縦に半分に切り、背わたを抜いてからゆでる。しめじは石づきをとってばらばらにし、耐熱容器で600wで1分加熱する。
③小松菜、えび、しめじをボウルに入れ、塩、鶏がらスープの素、米油を入れて混ぜ合わせて出来上がり。

雨が続いていて、あんまり元気がありません。
春らしい天気になってほしいなー。
 
 
 
米油でつくる15分以内時短レシピ
米油でつくる15分以内時短レシピ

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です