【米油部】わたしの玉子焼き

PA317819
今月の米油部のテーマが、 「冷めてもおいしい!秋のお弁当おかずレシピ」
とのことで、いろいろと考えたのです。
冷めてもおいしくて、油を使うことでおいしくなるもの…。

すこし前まで油少なめで作っていたのですが、玉子焼き屋さんで
油を超大量に引いて作っていたのを見てカルチャーショックを受けて、
さらに食べてみたら、あまりのおいしさにさらにびっくりして。

それ以来、玉子焼きは油多めがおいしい!ということで。
改めて、ちょうド定番なのですが、お弁当にほぼ毎回入れている玉子焼きの
わたしなりのレシピです。

PA317778
●材料(2人分)
 卵…2個
 塩…適宜
 砂糖…適宜
 しょうゆ…適宜
 米油…適宜

って、全部適宜だとレシピにならないので、一応計測してみました。

PA317775
塩、このくらい。計測したら0.5gでした。

PA317774
砂糖、塩より多めです。2g。

PA317794
しょうゆは1.5gでした。だいたい鮮度の一滴を3〜4滴くらい。
これに、米油を小さじ1程度入れて、

PA317797
混ぜます。白身もほどけるくらい結構しっかりと。
今回は息子が渾身のかきまぜです。

PA317791
小さじ1強の油をフライパンにしいて、熱して、こんな感じに波打って来たら

PA317798
 卵液を投入いたします。ここで火加減を弱火に。

PA317802
くるくるっとスクランブルエッグ状にして、フライパンの奥の方にまとめて、

 
PA317803
さらに卵液を追加します。

PA317807
手前に巻いて、また奥に移動させて、ここで米油を追加します。
小さじ1くらいを中央部に。

PA317811
油が全体になじんだら最後の卵液を。
息子が渾身の投入です。見ていてハラハラします。

PA317814
で、手前に巻いて、なんとなく生っぽいところがないように何回か転がして
うっすら焼き色をつけて、焼き上がりです。

PA317822
この玉子焼き、ほんのり甘みと塩気としょうゆの香りがするような味です。
お弁当のおかずって、結構しっかりめの味にすることが多いので、なんとなく。

玉子焼きって、そのご家庭ごとにいろいろな味があると思うし、
自分の家のものが一番おいしいと思うんです。
なので、レシピ通りに作っていただいても、正直おいしいと思ってもらえるか
不安なところではあるのですが。

ごはんメモのお弁当の玉子焼きはこんなかんじなのかー、
というのを楽しんでいただければ幸いです。

冷めてもおいしい!秋のお弁当おかずレシピ
冷めてもおいしい!秋のお弁当おかずレシピ


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"

2件のコメント

  1. ご無沙汰しています。
    うちもキッチンに立つと、おしまい!出ておいで!と言われます。ただ泣いていた時よりは成長しましたね。
    フライパン見てるだけで美味しそうで、レシピもとても参考になります。私は関西出身なので出汁巻ばかりで、卵焼きのスタンダードがなかったので。
    まだ子供のお弁当といっても、パンケーキとバナナくらいなんですが、いつかちゃんとお弁当持って幼稚園に行くようになったら、出汁巻より卵焼き入れてあげたいなぁと思ってます^ ^

  2. >>こころさん
    コメントありがとうございます〜♡
    あははは!おしまい!出ておいで〜って可愛いですね〜◟꒰◍´Д‵◍꒱◞
    確かに、泣いていた時に比べると成長した気がします…!
    こうやってどんどん大人になっていくのですよね…そう思うと今の時間が勿体無い気もしてきます。

    レシピは、うーん、本当に、私の玉子焼きのレシピなので。
    お口に合わない可能性の方が大なので笑
    こんなまずいものをいつもたべてんの?!みたいになったらごめんなさい…。
    小さい子は玉子焼き大好きですもんね、私もお弁当が始まったら
    毎回入れてあげたいなーって思っています♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です