ミルクフランス考察 その36 ブーランジェリーレカン


夫が急にパンブームが巻き起こっており、休日の昼ごはんにパンばかり食べたがるのです。
パンの情報誌を買ったり、雨の中遠方までパンを買いに行ったり、すさまじい情熱ぶりで。
その恩恵にあずかり、私はちゃっかりミルクフランスを得ております…。
夫一押しのパン屋さん、ブーランジェリーレカンのミルク・フランス(280円)です。
 
 
 

むっちり弾力のあるソフトフランス 塩気少なめ、粉の香りなどの主張はないけど理想的な歯触りと硬さ!
 
 
 

クリームはバター感強め、というかほぼバター!!
グラニュー糖のじゃりじゃり感がすごい!甘いけどちゃんとミルキーな香りもしてすごくおいしい!!
あと何より、クリーム2本絞ってある〜!たっぷりでうれしい〜!
 
 
 

もうちょいパンに主張があったほうが好みだけど、全体的にとてもいい!
正統派のようでちゃんとクリームに個性もあって、バランス感覚がすごいです。
さすがレカン!老舗のグランメゾンはパンもおいしい!
 
 
【ブーランジェリーレカン「ミルク・フランス」】
購入場所:ブーランジェリーレカン(銀座)
価格:280円(税別) パン:主張の控えめなむっちりしたソフトフランス
クリーム:バター強めのじゃりじゃり食感のミルキーなクリーム
クリームの量:多め
好み:★★★★★ (主張のなさそうなパンが、個性と主張強めのクリームを包み込んでいて、全体のバランスが凄くいい)
 
 
自分で探さなくても夫が探してくるシステム、めっちゃ便利でいいです。
もっと買ってきてくれー!おいしいやつを頼む!
 
 
 

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です