初夏のあんみつワークショップへ行ってきました

P6165920
「moogyでつくる初夏のフルーツあんみつワークショップ」というたのしそうな
イベントを見つけまして、抽選制だったのですが、運良く参加してまいりました。
なんたるラッキー。うれしいなー。

P6165917
moogyは生姜とハーブが香る、おいしい麦茶なのですが、
おいしさもさることながら、手描きイラストのボトルがとんでもなくかわいいのですよ。
そしてこのかわいいボトルは、季節によってデザインが変わるのです。
毎回とってもたのしみなんですよねー、だってかわいいんだもの。

P6165916
デモンストレーションで寒天づくりを学んだ後に、チームに分かれて寒天を作り、
固まった寒天とあんこと季節のフルーツを合わせてフルーツあんみつに。

寒天自体はそんなに難しいこともなく、温めて溶かして冷やしてできるのですが、
どのフルーツを合わせるかが、本当に難しくて…。
すいかやもも、いちじくにびわ、ブルーベリーやメロンなど様々な季節のフルーツが
用意してあったのですが、とにかく目移りしてしまい。
まあ、食いしん坊ゆえの難しさなので、完全に私のせいなのですが。

みなさんわりとさくさくフルーツを選んでいて、びっくりです。
私は最後の最後までフルーツを切ったりいじくりまわして格闘しておりました、ははは。

P6165936
じゃーん、完成しましたー。
moogyを使った麦茶風味の寒天と、桃と豆とブルーベリー、ミントと梅ジャム、
そしていちじくです。下の葉っぱはかぼちゃの葉っぱなんですってー。

P6165939
食べてみたら、それぞれがうまい具合にお互いを引き立てあっていて
とーーーーーってもおいしかったです!
桃とミントとたまーにブルーベリーの酸味と、豆と梅ジャムが絶妙に寒天と合うー!!
こんなあんみつもアリなんですねー。すごいおもしろーい!
お土産にmoogyと寒天もいただいたので、絶対にまた作ってみようー!
ミルクっぽい寒天とmoogy寒天の2種類を作って混ぜてもおいしいかもなぁ…。ふふふ。

普段飲んでいるものを作っている人と、買っている自分が一緒になって
あれこれ作ったり、どこが好きかを伝えたり、 わいわいとできるなんて
とってもおもしろいし、素敵な催しだなーと思いました。
開発秘話やパッケージデザインのことなど興味深いお話が聞けたり、
参加している方とも楽しく過ごすことができて、とても有意義な時間でした。

また参加できたらいいなー。たのしかったー!

  


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です