ほっけの塩焼きごはん


・ほっけの塩焼き
・厚揚げとひき肉の煮物
・ブロッコリーの唐揚げ
・もずくスープ
・ごはん

ほっけの塩焼きです。
私が20代前半の若かりし頃、飲み会といえば、いつでもどこでも誰かがほっけの塩焼きを頼んだものでした。
めっちゃ大きいやつ、なんでか知らないけどいつもあるんですよね、ほっけ。
なんでなんだろう、なんなんだろうあの巨大なほっけ。
やっぱり今の時代の飲み会もほっけの塩焼きなんだろうか。
それとも私の周りだけなんだろうか、謎だなぁ。
 
 
 

ということを考えながら、おいしくいただきました。
脂ののりはいまいち。
グリルに滴って火花が飛んでるくらいの脂がほしかったなぁ。

最近、庭にくだものを置いて、野鳥が来るのを観察しています。
今のところ、メジロ、スズメ、ヒヨドリ、ムクドリが柿やらりんごやらをつついております。
息子が鳥好きなので始めたことですが、だんだん楽しくなってきました。
猫やら鳥やらハクビシンやら、いろんな動物がくるなぁうちの庭。
 
 
 

2件のコメント

  1. ほっけ、ありました(–;)チェーン店系の居酒屋にありました、テーブル埋る位でかいやつ。今の若者はそもそもみんなでつつくメニューが苦手らしい、悲しい

    1. うわさん
      ありましたよね!そうそう!やけにでかいほっけ!!テーブル占拠するやつ!
      よかったー私の周りが異様なほっけラバーじゃなかったんですね。
      若者はみんなでつつかずに何を食べるんですかね!?ワンプレート飲み会かしら!?
      私の時代はぐちゃぐちゃになったざる豆腐ですらシェアされていたのに!笑
      流石の私も崩されまくったざる豆腐は無理でしたが…。
      職場で若い子と接することも多いのですが、本当に年取ったなぁ…って思います。
      せめて、時代錯誤のおばちゃんだなと思われないように頑張らなくては…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です