鮭のパン粉焼きタルタルソースのせごはん


・鮭のパン粉焼き タルタルソースのせ
・かぼちゃのベーコン煮
・ピーマンのツナ昆布炒め
・大根とささみのあっさりスープ

鮭の切り身を食べようにも、そのまま焼いても朝食みたいだしパン粉でもつけて焼くか、と適当に焼いてみました。
鮭の切り身を一口大に切って、マヨネーズをまとわりつかせて、さらにパン粉をくっつけて焼いただけです。
マヨネーズのおかげでめちゃくちゃ簡単。
 
 
 

切り身の塩加減もいまいちわからないので、とりあえずたまごタルタルをのっけたものの、あらま、味がぼんやり。
ソースをかけたら、しっかりしまっておいしくなりました。
よかったよかった。
 
 
 
最近献立を考えるのが面倒なので、夫にレシピ本を渡し、食べたいものがあったら付箋をつけてくれ材料があったり元気があったら作るので方式を採用しているのですが、
珍しく夫が、ピーマンとツナを塩昆布で炒めたやつに付箋をつけていたのです。
信じられない!!夫がピーマンを食べたがるなんて!!!
せっかくなのでリクエスト通りにピーマンのツナ昆布炒めを作りました。

すると、食卓に着くなり夫が、げー、ピーマン…と。
げーってなによ?めちゃくちゃ付箋ついてたじゃん。食べたかったんじゃないの?

すると夫が、俺がピーマンを食べたがるわけがない!食べたかったのはその下のはんぺんのタルタル焼きだ!というではないですか。
 
 
 

……。

この付箋の貼り具合を見て、はんぺんのタルタル焼き作るやつどうかしてるでしょ!!
もっとわかるように貼れ!!!
そして、絶対にはんぺんのタルタル焼きは作らん!!
と心に決めたのでした。めでたしめでたし。
 
 
 

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です