おいしいあん食


北野エースでお一人様1本限りと書かれた気になるパンを見つけて食べてみました。
トミーズのあん食ですって。
さっさと食べてしまったので断面写真はないのですが、めっちゃぎっしりとあんこが詰まっていました。そしてとてもおいしかったです。
でも、ちょっと高かったなー。もっとお値打ちだといいのになぁ。
 
 
 
ちょっとしめっぽい話になってしまうのですが、息子が5日前から入院しておりまして。

風邪をひいて気管支喘息になり、入院してからも酸素飽和度がずーっと異常に低く、咳も出続けていてちっとも良くならず。
あまり食べられず飲めずで、24時間点滴と酸素マスクをしている状態です。
今日は39度8分の熱が出て、ぐったりと苦しそうにしていました。

病院の決まりで夜間の付き添いができないため、親は面会時間の終わる8時半に帰らなくてはならないのですが、
だんだんその時間が近づいてくると、もろもろ察知してべったりと甘えてきて、帰る時間になると、やだよー!お母さんいかないでー!だっこしてー!と、大声で泣いています。もちろん毎日。
それを聞きながら病室を出る苦しさといったら、本当に心が張り裂けそうです。
お母さんだって一緒にいたいよ、連れて帰っちゃいたいよ、とってもさみしいよ。
でも明日になったらすぐ来るからね!お母さんもがんばるから、一緒に頑張ろうね!と伝えてはいますが、うーん。
だってもう充分頑張ってるし。ずーっと頑張っているんです、息子。

時折、元気になってお家に帰って納豆ごはんが食べたいなぁ…とか、元気になったら新幹線を見ながらポテト食べるんだ、などと言うのです。
お家に帰りたい!って泣き喚いたりすることもなく、全てを必死にこらえながら、早く元気になるんだ!って。その姿が本当に健気で。

ここ1週間、自宅で病院でとずーっと息子の看護をしてきたので、私も体のあちこちが疲れてはいるのですが、今日になって、体よりも心がしんどくなってしまい、なんでしょうね、家に帰ってきても息子のことを考えて、涙がわんわん出てきます。

好きなだけ納豆ごはんを食べさせてあげたい。新幹線だって見せてあげたいし、ポテトだって嫌になるまで食べさせてあげたい。
同じ布団で一緒に寝てあげたいし、いやって思うくらいだっこしててあげたい。できることなら代わってあげたい。
なにより、もう、頑張らせたくない。

早くよくなって、いつもの日常が戻ってきますように。

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"

16件のコメント

  1. 息子さん心配ですね、私も幼子がいるので心中お察し致します。小さな子がいると、元気な時が貴重と思えるくらいに本当に冬を乗り越えるのが大変ですよね。ねこさんも、ご自身まで倒れてしまわぬようご自愛くださいね。陰ながら応援しております。息子さんが早く元気になりますように。

    1. ナオさん
      コメントありがとうございます。そして、ご心配いただき本当にありがとうございました。
      おかげさまで無事退院することができました。
      本当にこの冬は心が折れそうになるくらい長くて先が見えなくて大変でした…。
      私は全然大丈夫!と思って過ごしていましたが、気を張っていたのか今になって急にぐっと疲れが出てきました(笑)
      ここからは少し、自分のことを大事にのんびり過ごしたいと思います!

  2. 息子も幼少時度々喘息で入院していました(過去10回ほど)。我が子が24時間点滴で繋がれている姿を見ると、本当に苦しく、かわってあげたいと思っていました。
    ねこさんのところは、付き添いができないとのこと。お辛いですね。

    でも、きっとよくなります!! 

    息子は今高校2年生ですが、喘息の発作は全く出ていません。中高皆勤賞をとるほど健康体になりました。まずは、アレルギー体質を根本から変える薬を気長に飲んで、、でしょうか(毎食後に飲むので保育園への連絡とかは大変ですが)。
    日々、本当に大変だと思いますが、ねこさんご自身のお身体を第一に。無理しないでくださいね。

    これからもブログ楽しみにしています。

    1. メグさん
      コメントありがとうございます。中高皆勤賞だなんて、素晴らしいですね!
      点滴でつながれていて酸素を吸入している様子を見ていると「風邪のたびにずーっとこんな思いをさせるのかな…」と考えて沈んでしまっていたので、メグさんのお子様のお話を聞いて、とても明るい気持ちになれました。
      徐々にきっと良くなっていくことを期待して、頑張りたいと思います(..◜ᴗ◝..)
      私も気づかぬうちに無理していることが多いので、意識的に必要以上にダラダラします!笑

  3. こんにちは。初めてコメントさせていただきます。
    うちの25歳になる娘も喘息で入院経験ありです。
    子供の入院はほんとに、親の方がやられてしまいますよねー。

    きっとよくなりますから、良くなった時に息子さんがいっぱい甘えられるよう
    ねこさんも万事整えて支えてあげてください。

    うちは退院後スイミングに通わせ、気づいたら原器になってた感じですかねー。

    がんばれ!

    1. のんちゃんさん
      コメントありがとうございます!そうなのです、代わってあげたい気持ちやら、長時間の付き添いやらで体も心もどんどん消耗していって。
      今回はぜんぜん治り目もみえないし、途中で肺炎になるしで、生きた心地がしませんでした…。
      でも、のんちゃんさんがおっしゃっていた「よくなった時に息子がいっぱい甘えられるよう」というのがとても心に響いて、
      息子のためにも私がしっかりしないとな!と頑張ることができました。ありがとうございました。
      3歳になったら近所のプールに入れるようになるので、スイミング検討してみます!!

  4. 息子さん、早く良くなるといいですね。
    息子さん頑張っていますよね。

    娘が入院したとき、大した病気でもないのに、自分もわんわん泣きながら帰っていたことを思い出しました。
    ねこさんの気持ちを想像したら、胸張り裂けそうです。

    ねこさんの足元にも及ばない、ダメダメな母のひとりごとですが、心から良くなることをお祈りしています。

    1. こころさん
      コメントありがとうございます。こころさんも大変な思いをされていたのですね。
      病気に大小はないですし、子供のことになるとやっぱり泣いちゃいますよね。
      急に考えてはいけないことがよぎったりして、おかしいくらい泣きまくってました。起きたら目がパンパンでした(笑)
      おかげさまですっかり元気になりました(*´ω`*)お気遣いいただきありがとうございました〜!!

  5. お久しぶりです。
    ブログは毎回読んでます。
    うちも昨年の夏に川崎病で入院しました。
    同い年だし、お気持ちわかります。
    新幹線と納豆が大好きな二歳男子。
    どんな様子かよくわかり胸が締め付けられます。
    息子も今は元気に保育園に通ってます。
    息子の体調管理は病院がしてくれるけど、
    ママの体調は…誰も見てくれないですもんね(T_T)
    ねこさん、ここぞ!とばかりに無理してでも食事をとってくださいね。
    今は気が張ってるけど、息子さんの体調が良くなると、今度はママが倒れちゃうってことがよくあるそうです。
    私は普段、食べないのに、病院で売ってた松屋の牛丼をよく昼に食べてました。

    退院したら新しいプラレール買ってもらえるかな?元気になって喜ぶ姿も待ってます。
    応援してます。

    1. わかさん
      お久しぶりです!わかさんのお子様も入院されていたのですか!!大変でしたね…。
      そうなんですよね…、息子は元気いっぱいで退院してきましたが、なぜか私はどんどんぐったりしていき…。
      気を張っていたのと、疲れがピークに達してるのに元気な息子の甘えを全力で受けていたら、そりゃ倒れるわ!と今になって気がつきました。
      今更ですが、しっかり食べてゆっくり休みたいと思います。
      退院と入園と誕生日が一気にくるので、ちょっと豪華なプラレールを買ってあげようかなと思っています(..◜ᴗ◝..)
      お気遣いいただき、本当にありがとうございました!

  6. いつも楽しみに見ております。同い年の息子がいるので涙ぐんでしまいました。(;_;)おつらいですね。皆さんも書いておられますが ねこさん体調崩されませんように。そして息子さんが元気になることを祈ってます。私も小児喘息で長いこと定期的な発作を起こしていましたが、9歳でスイミングを始めたらピタッと元気になり10歳以降一度も発作を起こさず 寛解しております。母は早く習わせればよかった、と言ってました。

    1. はるもちさん
      コメントありがとうございます。小さいうちはいろいろあるだろうとは思っていたのですが、思った以上に心身ともにきつかったです。
      はるもちさんも小児喘息だったのですか…。やっぱりスイミングはすごい健康になりそうですね!検討してみます!
      実際に辛い思いをされた方からいただくお言葉はとても参考になりますし、本当にありがたいです。
      お気遣いいただきどうもありがとうございました(๑′ᴗ‵๑)

  7. ねこさんこんにちは。
    健気な息子くんに涙が出ます。
    息子くん早く良くなって、たくさん美味しいものが食べられますように。
    子供の心配事は、心が擦り切れそうなくらい摩耗しますよね。泣いて気持ちが楽になる事もありますし、たくさん泣いたっていいと思います。
    頑張ってるのは見ていて分かってるし、頑張れって言葉に違和感を感じるのも分かる気がします。
    でも息子くんは、ねこさんの「お母さんも頑張るから一緒に頑張ろうね!」って言葉に、励まされているんじゃないでしょうか。
    小さな子供にとってお母さんの励ましや、笑顔ってとても大きな力になると私は思っています。
    早くねこさん家族の日常が戻りますように。ねこさんも、お身体大事になさって下さい。

    1. にゃんとらさん
      どうもありがとうございます、すっかり良くなって、喜んでポテトに納豆ごはんに食べて元気に遊んでおりますよ。
      ここまで来るのに、本当に生きた心地がしなくて毎日ぐったりでした…。
      でも、不思議と泣いたのはあの日だけで、あとは前向きに絶対に良くなる!と思って頑張れました。
      今は私の方が何かと頑張れず…(笑)
      早く日常に戻るためにも、もう少しだらだらして、元気出します〜!!

  8. どうか息子さんが早く元気になりますように。
    ねこさん、お辛い気持ちお察しします。少しでも、美味しいものを食べて、きれいちゃんに癒されて、お気持ち回復されるよう祈っています。

    1. ぬまさん
      コメントありがとうございます。無事に元気に退院できました…!
      入院中は、きれいちゃんにずーっと癒されていましたよー。こういう時になぜか寄り添ってきてくれるんですよね。
      辛い気持ちをわかってくれるのか、いつもよりぴったりと寄り添っていてくれました。
      少し体調がきびしいので、美味しいものを食べて早く元気になるようにがんばります〜!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です