アップルパイを焼く


ジャム作りで余った紅玉を、アップルパイにしました。

お菓子はレシピ通りにしっかり作らないと絶対に失敗するので、きっちり正確に、指示通りに作業しました。
当たり前のことなのかもしれないですが、雑で適当な私には、レシピ通りきっちりというのはかなりハードル高めの作業なのですが。
熱中できて、実に楽しかったです。
 
 
 

パイ生地は練り込み式でしたが、しっかりサクサクしていて、あーおいしい。
お菓子作り、たのしいなー。
家族も喜んでくれるし、これはいいぞ。
糖質が気になるところだけれど…。
 
 
 

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"

2件のコメント

  1. 美味しそう!そして器が素敵です〜(ねこさんの食卓全般ですが)
    どちらのでしょう?よかったら教えて下さいな〜

    1. ルシータさん
      ありがとうございますー(..◜ᴗ◝..)上手に焼けました!!
      こちらのお皿は、十場天伸さんという作家さんのものだったと思うのですが違ってたらすみません!
      スリップウェアかわいいですよねー♡お気に入りです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です