「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」展に行ってきました


もう東京での展示は終了してしまったし今更なのですが、現代美術館へミナ展を見に行ってきました。
平日の朝一だったけど、かなり混んでいてびっくり。
 
 
 

私はなんでミナが好きなのかな?っていつも思うのです。
服も高すぎてきれないし、少しロマンチックで甘めのものが多いから好みじゃないものばっかりだし。
 
 
 

何が好きなのか、どうしてこんなに惹かれるのか。
 
 
 

きっと、私は皆川さんの真摯なものづくりの姿勢が、すごい好きなんだろうなーと。
素材へのこだわりとか考え方に触れると、ぴっと身が引き締まる感じがして。
 
 
 

好きなことをつきつめていいんだな、とか、自分のままでいていいんだなーって教えてもらえる気がするのです。
 
 
 

私は割と葛藤が多いタイプの人間で、ああしたい、こうしたいはたくさんあるのですが、実現するために動く身軽さがなかったり。
 
 
 

現実を考えすぎて、考えて考えて動けなくなってしまったり。
だから、好きにしていいんだよ、って、自由っていいよ、って言うのを目の当たりにすると、視界がぱーっとひらけて、元気になるのです。

結局、元気になりすぎてピースバッグを買ってしまいました。ははは。
この日の気持ちを忘れないために、いい記念になりました。
 
 
 

ダムタイプも見たかったな。時間がなくて断念したけど。
 
 
 

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です