IHクッキングヒーター体験会に行ってきました


最近我が家のガスコンロの調子がイマイチで、IHがちと気になる、上に、なんと有名シェフからお料理を教えてもらえるとのことで…。
色々なものにつられまくって、オレンジページのお仕事で、パナソニックの調理家電体験会に参加しました
 
 
 

講師はなんと、鎧塚俊彦さんですよ!!!あの!!
今回は「ショコラプリン・ア・ラ・モード」と「ザルツブルガーノッケン」の作り方を教えていただきました。
 
 
 

まずはショコラプリンを。
シェフが手早く混ぜたチョコやら牛乳やら砂糖やらあれこれを、クッキングヒーターのグリル部分に入れて焼くのです。
魚焼くところが、オーブンみたいになってるんですって。ほー。
 
 
 

大きい鍋が丸ごと入ってしまいました。
 
 
 

焼きあがって冷やしたプリンに、ちょちょっとクリームが絞られ、ささっとフランボワーズのソースがかけられていきます。
飾りつけは高さを出して、迷わず、思い切りよくやるのがいいそうですよ。
迷いがあると出来上がりに出てくるんですって。
 
 
 

フルーツ類もちゃちゃっと切られて、飾られていって、あら!めっちゃ美しい…!
 
 
 

次はザルツブルガーノッケン。
ふんわり泡立てたメレンゲをザルツブルグの山々に見立てて焼き上げたスフレ状のお菓子なんですって。
どんな感じかなー。スフレってあんまり食べたことないかも。
ここからはみんなで実際に作ってみました。
 
 
 

お鍋にカスタードクリームを敷いて、
 
 
 

卵白をふわふわになるまで泡だてます。
メレンゲ作りのコツは、キメが細かくツヤが出て、角が立つまで混ぜること、とのこと。
お肌と一緒で、キメが細かく整っているとツヤが出てくるんですって。
お肌と一緒…。お肌…。キメ整えないと…。
 
 
 

カスタードクリームの上にフランボワーズをのせて、その上からふわっふわでつやっつやのメレンゲをたっぷりと、山のようにのせて
 
 
 

焼きます!またしてもグリルで!
 
 
 

庫内の高さが10.1cmあるので、こんもり盛っても大丈夫。
 
 
 

焼けたら粉砂糖を振って、
 
 
 

できました〜!ザルツブルガーノッケン!
 
 
 

わぁ〜!!ふわっふわです!!
グリルは余熱がいらないらしく、10分くらいであっという間に焼けました。
 
 
 

見よう見まねで盛り付けたショコラプリンと一緒に試食です。
上手にできてよかったー。
 
 
 

こんなかんじで、いただきました〜。
ショコラプリンはなめらかで口当たりが良くて、とってもおいしい…。
ザルツブルガーノッケンも今まで食べたことのない食感でした。
しゅわしゅわ、ふわふわ、焼けたところがカリっとしていて、甘さと酸味が絶妙で…ああ〜おいしいよ〜!!
 
 
 

迷っていたら、ベリーソースがたれました。とほほ。
ものすごいおいしかったから、家でも作ってみよう!!

IHは使えない調理器具が多いと聞いていて、今まで集めた鍋やらフライパンやら、愛着があるものばかりなのでうちはで使えないなぁと諦めていたのですが。
パナソニックのやつはオールメタル対応らしく、今までのものも使うことができるらしいのです。
それに、なんとなく火力が弱いイメージだったので、めっちゃぐらぐらベリーのソースが加熱されているのを見て、意外と火力も強いのかもなーと。

電気代も月に1,020円程度らしくて、意外と安いのでびっくりです。加湿器程度ってことですよね。安。
しかもつどつどどのくらい電気代がかかったかパネルでお知らせしてくれるらしいのです。めっちゃ便利。
意外とガス代高いからなー。ちょっといいかも。

あと、魚焼きのところがオーブンそのものなので、余熱が面倒で敬遠していたお菓子作りが楽しめるのでは…?と思って、うーん、うっかり欲しくなってしまいました、IHクッキングヒーターが…。

ああー、ガスコンロが痛んできてるんだよなぁ…。
お手入れも楽そうだし、いいなぁ。

サンタさん、うちにぴったりサイズのやつ、くれないかなぁ…。
 
 
 

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です